自然素材とオーダーメイドの家づくり 山梨県南都留郡、富士吉田市

未来建築工房

営業時間/9:00~18:00

0800-888-8223

家づくりに関するお問い合わせ
無料資料請求はこちら
山梨で注文住宅を建てる工務店なら未来建築工房 > 注文住宅ブログ > 新築注文住宅を建てるときに住宅ローンの返済額が不安と感じた時【回答】金利や返済比率では不安はなくならない

新築注文住宅を建てるときに住宅ローンの返済額が不安と感じた時【回答】金利や返済比率では不安はなくならない

2020-06-19

こんにちは。

ややイケメンです。

 

2020年は激動の時代の入り口になりました。特にコロナさんによって、新しい時代の生き方が試されています。

 

具体的には、仕事においてはリモートワークなどの働き方の変化が一気に進みました。

ややイケメン自身、今はお客さんとスタジオで打ち合わせすることもあれば、zoomを使ってオンラインで打ち合わせをしているお客さんもいます。

 

プライベートにおいても、人生でお金のかかる8つの分野(結婚、車、保険、趣味、住まい、教育、介護、老後)において、どの分野を優先順位を高くし、どの分野にお金をかけていくのかを、自分自身の責任において決断することが重要な時代になってきました。

 

そこで今回は、8つの分野の内の住まいを掘り下げ、これから「家づくり」をはじめていく方が住宅ローンの返済額に不安と感じたとき、どのように対処をしていくかを、お伝えしていきます。

 

《目次》

1 新築注文住宅を建てるときに住宅ローンの返済額が不安と感じた時

2 金利や返済比率では不安はなくならない

3 家賃と住宅ローンがほぼ同じ金額の時

4 人生でお金のかかる8つの分野の優先順位をもう一度考えてみる

5 最後に

 

新築注文住宅を建てるときに住宅ローンの返済額に不安を感じた時

住宅ローンの返済額に不安を感じる事は、20代後半から30代前半にかけて、家族を持った多くの人が経験することです。 住まいのことを真剣に考えはじめ、今までなんとなく払っていた家賃についても「このまま払っていけるのか?」と言うことを考えるきっかけにする良いチャンスになります。

 

住宅ローンの返済額について不安を感じていなかった先月と、住宅ローンの返済額について不安を感じはじめた今月では、実は、状況的には何も変わっていません。

 

しかし20代後半から30代前半になると、人によっては、不安を感じはじめます。

実は、不安を感じること自体が新しいチャレンジに向けてのきっかけ、そして今現在の住まいに払っているコストに対して真剣に考えるきっかけになります。 そしてこの不安を「将来どのように生きていくか?」につなげることで、生きていく自信をつけることができるようになります。

 

金利や返済比率では不安はなくならない

住宅ローンについての不安を感じた時、もしそれを住宅営業マンに相談したとします。

その場合、住宅営業マンは

「今は史上最低の金利ですから」

「お客様の年収における返済比率は、他のお客様より低いですから大丈夫です。」

 

このようなセールストークで、勇気づけてくれます。

しかし、そのような金利情報や返済比率では、多くのお客さんの不安は解消されません。 なぜなら、なんとなく感じている不安は、住宅ローンの返済額では無いからです。

 

家賃と住宅ローンがほぼ同じ金額の時

もし、今払ってる家賃と同じ位の住宅ローンの返済額で不安に感じているのであれば

「人生においての住まいをどのくらい大事にするか?」

をもう一度考えてみる必要があります。

 

多くの人が住宅ローンに対する不安を感じます。

しかし、仮に賃貸に住んでいて住宅ローンを借りなかったとしても、今後毎月家賃を支払っていくお金はかかります。 つまり、住まいにかかるコストはかかり続けるんです。

 

今まで、不安を感じなかったのは、今現在のことだけを考えていたからです。 そして、未来どうなっていくのかを考えたときに初めて、人は不安を感じます。 その不安の入り口だったのが住宅ローンを返済していくことをイメージした瞬間だったのです。

 

人生でお金のかかる8つの分野の優先順位をもう一度考えてみる

家賃と住宅ローンがほぼ同じ金額の時、もしくは住宅ローンが家賃以上になることがわかった時に不安を感じたのであれば、もう一度人生でお金のかかる8つの分野(結婚、車、趣味、保険、教育、住まい、介護、老後)について、しっかりと優先順位を決めることをお勧めしています。

 

しっかりと優先順位をつけることで、何となくモヤモヤしていた不安がなくなります。 つまり、住まいの優先順位が低いのであれば、住まいに対してそんなにお金をかける必要は無いです。

 

今現在、60,000円も70,000円も家賃を払っているとします。

その場合、30,000円から40,000円位の家賃の住まいに引っ越す。そのようにすることで、毎月30,000円の固定費を削減することができます。 優先順位の低いものにコストをかけて、低い満足で不満に蓋をしていたことに気がつくことができます。

 

住まいの優先順位が高いのであれば、住宅ローンに対する不安をモチベーションにすることができます。

今現在の生活の固定費を見直すことや、収入を増やすために必要なビジネススキルやトレーニングを明確にし、未来の目標を立て日々の心のモチベーションにすることもできます。

 

最後に

住宅ローンの返済に対して不安を感じた時、その時こそがこれからの人生を考えるスタート地点になります。

望む人生を手に入れる上で、人生でお金のかかる8つの分野について、どの分野にお金をかけていくのか?どの分野を優先させて生きていきたいのか?を考えるチャンスにしてください。

 

ともに、望む人生を手に入れていきましょう。

 

※これからの人生を考えるための勉強会も開催しています。

勉強会についてはこちらから↓

http://www.mirai-caldo.com/mirai/shikin

 

 

 

「家づくりはじめたくなったら」

 

 

39

 

 

ややイケメン たくちゃん

 

 

 

 

HOUSEⅢⅨ(未来建築工房 注文住宅事業部)SNS

instagram

follow me !!!!!

「世界にたったひとつ、私たちだけのお家」掲載中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

インスタグラム

 

公式LINE

お家づくりの情報をお届け!

「友だち追加」のボタンをポチッとしてください。

もしくはLINE内で@mirai39と検索して下さい。

    ↓   ↓   ↓

友だち追加

 

youtube(ややイケメン)

チャンネル登録してね〜!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|youtube yayaikemen

 

youtube(HOUSE39)

チャンネル登録してね〜!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|youtube

 

 


Copyright © 未来建築工房 All rights Reserved.