ブログ

山梨県の工務店が行く東京視察|おしゃれ空間切り抜き

注文住宅ブログ

どーも、ややイケメンです。

今回のブログは過去に行った東京都のおしゃれスポットについて書いてきたブログから抜粋して、一つのブログにまとめました。

きっとお家づくりの参考になる部分もありますので、チェックしてみてください。

 

山梨県の工務店が行く東京散策

なお文章は現在のややイケメンに書き換えている部分も多々あります。

それではまずはこちらから。

 

古材屋さんとロンハーマンカフェとエトセトラ

古材

古材を見に行ってきました。

ワクワク、ウキウキでした。

 

New office に使いたいものが…

いや、使いたいものばかり。

 

からの

ロンハーマンカフェ

カリフォルニアスタイルなRHCでランチ。

こちらは、サブミッションでロンハーマンのお洋服じゃなくて内装について熱く語りました。

 

「これは塗りっぱなしだね。」

「あー、ここはペーパー当ててんだね。」

「お店全体の色のバランスは…だね。」

 

なんて言いながらインプットインプットインプット。

すでに実行済みの僕たちだからこそわかる話。

 

楽しくて、勉強になって、この上ない時間でした。

 

他にも未来建築工房でもお取扱いのあるジャーナルスタンダードファニチャーも見てきました。

 

インダストリアル。

アイアンに、木。

そしてホワイト。

白、黒、茶の鉄板コーデ。

ジャーナルスタンダード

タイルの貼り方、木の貼り方。

 

おしゃれなところにはアイディアやヒントがいっぱいです。

 

建材屋さんのショールーム

ここはややイケメンが建具などの建材を仕入れている会社さんのショールーム兼オフィスになります。

ショールーム

ニューヨークを彷彿させるスタイルがある空間でした。

ショールーム

今で言うブルックリンスタイル。

まるでHotelみたいでした。

ショールーム

ここに訪れたのは2017年の10月。

ブルックリンスタイルって目新しいのかと思いきやそうではないんですね。

知らないから目新しく感じるだけで、世界にはこんな雰囲気が昔からあるんです。

 

なので「流行りは飽きる」そんな声も聞こえてきそうですが、別に流行りではないんです。

もっと言えばその家族が好きな家で暮らすために好きなスタイルで家を建てているので、御宅にそんな事を言われる筋合いはないです。爆

ややイケメンはその家族の好きを応援したいです。

 

お話脱線気味でしたが、女子寄りなブルックリンスタイルのおしゃれな雰囲気を体感しました。

 

お次。

トムディクソン

現在の我が家のダイニングにもついているビートライトを販売しているブランドです。

トム!

トムディクソン

ディク!

トムディクソン

ソーーーーーン!

安定の格好良さ。

この時から気持ちは変わってないですね。

何度見ても好き。

トムディクソン

惚れています。

かっこいいの中にかわいさもありました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トムディクソン

ゴールドの文字プレートをモルタルに埋め込んであります。

HELLO!とか良く見かけますよね。

 

こう言うのも好き。

あざとい!!!

 

大好きな空間、ブルーボトルコーヒー

大好きな空間へ行ってきました。

久しぶりのブルーボトルカフェ。

ブルーボトルコーヒー

このブルーのボトルのロゴがいつ見ても好き。

 

店内はシンプルな感じで私好み。

ホワイト、グレー、ブラウン。

ブルーボトルコーヒー

きれい目だけどラフな感じがたまらない。

この線の細さと言うか…

 

ストライクです。

 

ブルーコーヒーでカフェラテを買い下北沢へ

この日のスタートはブルーボトルコーヒーから。

ブルーボトルコーヒー

からの下北へ向かいレインボー倉庫さんへ。

レインボー倉庫

おしゃん。

おしゃん。

レインボー倉庫

おしゃん。

 

アイディア一つでmoneyを得することができ、心を豊かにしてくれる空間をつくれる。

 

そんな下北でした。

夜は…

渋谷のスクランブル交差点で

スクランブル交差点のど真ん中で撮影してもらった。

なんの!!!笑

 

ザミレニアルズにトランクホテルにお腹いっぱいな東京散策

突撃する時はいつも心配。

それもそのはず、行ってOKなら見学させてもらうし、ダメならダメと言う…

この日も恐る恐るフロントへ。

 

ザミレニアルズ渋谷。

快くOKして頂きました。

気になって仕方なかった場所。

未来建築工房キッチン

なんだここは・・・。

おしゃれ。

クリエイティブ。

こんなところで仕事したい。

そう思わせてくれた場所。

未来建築工房ややイケメン

素敵な場所、空間がたくさんあります。

 

ちなみにザミレニアルズ渋谷はカプセルホテルです。

圧倒的に外国人さんが多いそうで、ややイケメンが見学に行った時もほとんど外国人さん。

 

スタッフの方がとてもフレンドリーに案内してくれてとっても楽しめました。

次回東京に泊まる時はここに泊まりまーす。

お部屋が見たいです。

 

続いてはトランクホテル。

ここは宿泊費が…です。

とても大人な雰囲気でした。

未来建築工房カフェ

ホテル内のショップもオリジナリティー溢れる雰囲気で素敵でした。

 

やはり東京は時間の流れが早い。

 

この後にもインダストリアルな雰囲気溢れるカフェへ行ったり

未来建築工房カフェ

写真は載せてませんが、メンズ3人で行くとちょっと浮いちゃうような女子力高めなカフェなどを回利、とっても楽しめました。

 

インスタで気になる建材屋さんマテリアルワールドさんへ

モントーク(カフェ)で水分補給しながらも暑さにこれは熱中症気味?なんて思い、モントークを後にして自販機で500mlのペットボトルをがぶ飲みしました。

 

今回の東京散策は青山一丁目、原宿〜渋谷感を散策。

 

久しぶりの東京散策。

いつも通り工務店の同志であるオンリーユーホームの山本さんと行って来ました。

 

ちなみにオンリーユーホームはブルックリン、カリフォルニアの素敵なお家をガンガンつくっている激アツ工務店さんです。

インスタのフォロワーも半端ないっす。

オンリーユーホームさんのインスタグラム

 

東京散策1軒目はインスタグラムで気になる、東京都の青山一丁目にある建材屋のマテリアルワールドさんへ行って来ました。

 

青山にあると言うことでオフィスのエントランスもおしゃれ。インターフォンでエレベーターにつながる扉の鍵を開けて頂き乗り込む。

そしてエレベーターを降りると…

東京都の青山一丁目にある建材屋のマテリアルワールドさんへ行って来ました。

えー、おしゃれ〜。ブロックをブラックにペイントからの間接照明がGOOD。

エントランスからの雰囲気でワクワクしながら進みます。

 

オフィスはウェスタンな雰囲気満点。

東京都の青山一丁目にある建材屋のマテリアルワールドさんへ行って来ました。

建材もどれも魅力的で取り入れたい品物ばかり。

特に75mm角のフローリングでも壁材でも外壁にも使える建材はややイケメンの心を鷲掴みにしました。

そんなマテリアルワールドさんのインスタグラムはこちら↓

マテリアルワールドさんのインスタグラム

 

いやはや開始早々からワクワクです。

今回のメインだったのでもう収穫十分。後は原宿〜渋谷を責めてミッション完了。

 

と言うことで今回はアパレルショップをメインに回ったので写真NGな場所も有り、OKだったところからピックアップしてご紹介して行きます。

 

Deus Ex Machina|デウスエクスマキナオ

こちらのお店はと言いますと…

 

オーストラリア、バリ、東京、ミラノそしてアメリカのベニスビーチに店鋪を設け、サーフ&モーターサイクルを軸に新しいライフスタイル像を提案するDeusexMachina

サーフ、モーターサイクル、ファッションそのどれもが独自の明確なスタイルを確立したブランド。

デウスエクスマキナオさんのホームページより

 

店内はスキップフロア。

アイアンとステンレスを使ったディスプレイ用のシェルフがあったり、鉄板のカウンターだったりとインダストリアルな雰囲気のおしゃれな空間。

サーフ&モーターサイクルを軸に新しいライフスタイル像を提案するDeus ex Machina。

勉強になります。

 

デウスエクスマキナさんのHPはこちら↓

Deus Ex Machina|デウスエクスマキナオさん オフィシャル通販サイト

 

毎回思うんですが、写真で見ても言葉で伝えられても生で見ないとわからない。

伝わってこない。

 

ネットで調べて見ることは簡単だけど、貴重な時間を使って自分で足を運び目で見て、触れて、体感することは超重要ですね。

ややイケメンはそう考えています。

 

だからこそお家づくりをする際のOPENHOUSE(見学会)は超重要なんですよね!

 

インスタ、ピンタレストで見るのは簡単。

OPENHOUSEへ行けば時間はかかる。

でも目から入ってくる情報や肌で体感したことはとても価値があることです。

 

2軒目はストリートけん玉界の聖地?

ピックアップしたショップ以外にも散策しているとおしゃれなお店に出会うことはよくあります。

そして今回もありました。

 

一際目を引くダイヤモンドの形に貼った壁。

ストリートけん玉界の聖地として国内外から多くのプレイヤーが訪れる場所DECADE。

ここは外から見ただけなので中には入っていないのですが、後々調べて見ると…

 

ストリートけん玉界の聖地として国内外から多くのプレイヤーが訪れる。

BMXのライダー達によるアパレルブランド430(フォーサーティ)のヘッドショップとして様々なカルチャーの人達が集まる。

けん玉も多くの取り揃えており、特にJAC KENDAMAのオーナーであるNOB氏の店である故、通常ラインに出回らないスペシャルなジャクが置いてある事もあったりする。

一般社団法人グローバルけん玉ネットワークさんHPより

DECADEの情報

 

え〜、気になる〜。

けん玉界の聖地。

 

けん玉って誰もが触れる遊びよね。

ややイケメンはなかなか球が棒に入んないんですよね。

よくズレます。

 

玉もお話もズレましたが、どんな建材も建材じゃなくても使い方は一通りではありません。

これはこうだからこうじゃなければいけない。ひらがなだけって読みずらっ!

なんてことは全くなくて、アイディア一つで変化を起こします。

 

これがまた楽しく、面白いんですよね。やめられない止まらない。

 

今回の目的地はKASHIYAMA DAIKANYAMA

久しぶりの東京散策。

家づくりに落とし込めそうなおしゃれを求めて…

 

今回の目的地はKASHIYAMA DAIKANYAMA/カシヤマダイカンヤマ。

 

そこではニューヨークでも流行り(2018年にNYに行った時の情報)の洗い出しがここぞとばかりに使われている。

 

このややイケメンのチャンネルでブルックリンで活躍するJUNさんとテラゾーの話もしてるので見てね↓

 

ちなみに洗い出しはこれね ↓

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|工務店の東京散策

横文字だとテラゾーって言うよ。

ややイケメン邸もテラゾー使ったよ。

 

洗い出し?これ洗い出しって言うんか?アート?みたいな下の写真の壁。

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|工務店の東京散策

ドット柄を彷彿させる模様。

はたまた洗い出しをイメージしたのか?

ポップだけど、おしゃれ。

 

アイアンのフラットバーもふんだんに使われていて、照明器具はオーダー品だと思われる。

ほとんどにアイアンのフラットバーが使われていて、統一感が半端ない。

 

カフェにはたくさんの女性の方がいた。

男性は少なかったね。

 

KASHIYAMA DAIKANYAMAにはニューヨークでは鉄板のルーフトップバーもあって、バーや、レストランはニューヨークで見たような雰囲気で、とても素敵だった。

 

そしてとても勉強になった。

 

KASHIYAMA DAIKANYAMNA、オススメです。

 

カシヤマダイカンヤマを後にして御一行は、代官山を散策。

久しぶりに来た代官山は数年前と比べると「結構変わったな〜」ってイメージ。

 

ポートランドの街並みと近いのかな?なんて思いました。

ポートランドは行ったことないです。笑

 

目的のお店をピックアップして(ケーリビのさおりんの行きたい所リストからピックアップ)そのルートを散策。

そのルート上に気になるお店があったら入る。

ってな感じです。

 

これがまた楽しい。そして勉強になる。

 

そんな中で印象的だった部分を切り取って紹介するね〜。

まずはニューヨーク発のお店。

 

香水のお店 LE LABO

香水のお店です。

 

「なんか去年行った時にブルックリンで同じようなパッケージ見たな…」

なんて思って調べてみたら、やっぱブルックリンで行ってた。

 

そんなことよりもこの壁のやつれ感がたまらないよね。

いい雰囲気。

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|工務店の東京散策

 

こちら↓は富士吉田市のホテルライクスタイルの家のオーナーさんが家具を揃えたお店。

お目が高い!

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|工務店の東京散策

写真は出口の照明たちで店内は撮ってませーーーんwww

 

青山のお店には行ったことあるけど、代官山は初めて。

素敵な家具がたくさんあり、絶賛マイ家具探し中のややイケメンはしっかりとカタログをもらって帰ってきた。

 

けど…

結局ECサイトで見てるよね…www

 

嫁氏と家具見に来なきゃ。

 

山梨県の工務店が行く東京散策|おしゃれ空間切り抜き|まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんな感じで東京や大阪に行ったり、海外に行ったりしています。

 

全てはスキルアップのために。

より良い家づくりが提案できるようにこれからも自分の足でいろんな物事を体感して行きます。

 

 

それではまた。

 

ややイケメン

無料相談会予約 LINE 友だち
追加
電話 LINE LINE