ブログ

ホテルライクスタイルのモデルハウスの外構着手

家づくりの流れ

どーも、ややイケメンです。

公開中のホテルライクなモデルハウスですが、たくさんの方に見ていただいてます。

たくさんの方の中にはこれからお家づくりをして行く方はもちろんですが、それ以外にも同業の同志、この道のプロの方にも見学に来ています。

 

プロも気になるモデルハウス。チェケラッチョです。

 

でですね、やっとこさモデルハウスの外構工事に取り掛かってます。

雑誌の取材があるのでそれまでにはなんとか…って所です。

 

どんな感じになるかと言うと、こんな感じ。

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|ホテルライクスタイルのモデルハウス、外構着手

うん、わからないね。笑

 

ざっくり言うと白線の所にウッドデッキが段々にできて、それが階段になります。

完成したら「こう言うことか!」ってのがわかるのでお楽しみに。

 

作業中の傍らでは、寒い富士北麓で元気に砂遊びならぬ、土遊び?

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|ホテルライクスタイルのモデルハウス、外構着手

えぇ、その通りです。

 

「真っ黒。」

 

ちゃんちゃん。

 

お話は変わりますが、この間お客さんと打ち合わせをしていた時に「ウッドデッキって重要ですか?」みたいな話になりました。

 

ややイケメン的には家族にとって不要なことであれば要らないです。って言う考えなのでそれぞれですよね。って。

 

そんなお話があったので少しお話を。

家づくりは家族が暮らすための住まいをつくるわけで、他の家族がそこに住むわけでもなく、その家に来たお友達や、お客さんが住むわけでもない。

なので、自分たちの意思を明確にして家づくりに取り組んだ方がいいです。

 

って言うのも、家族以外の人のことを考えて家づくりをした部分があったとして、仮にそこが要らなかったり、それがあることで使いづらかったり、そこに大きな費用がかかって他の部分圧迫してたりしたら本末転倒です。

 

なので最優先するべきことは家族の暮らしです。

ぶっちゃけそれ以外の事は考えなくていいと思います。

 

とは言え、中には優先順位が高いこともあるかもしれないのでそれは優先してくださいね!

 

それではまた!

 

【ホテルライクスタイルに関連するブログ】

ホテルライクな家が欲しいならHOUSEⅢⅨへ

注文住宅でホテルライクなインテリアにする家づくりのコツ

 

【ホテルライクスタイルの家の関連動画】

ホテルライクスタイルルームツアーホテルライクスタイルルームツアー ホテルライクスタイルルームツアーホテルライクスタイルルームツアー
レンジフードレスキッチンレビューレンジフードレスキッチンレビュー ナイトルーティーンナイトルーティーン
無料相談会予約
無料相談会 電話 問い合わせ