コンセプト

5 カリフォルニアスタイル

 

そもそもカルフォルニアスタイルって何?

ざっくり言うと「アメリカの西海岸にあるカルフォルニア州に建つお家をイメージした家」

日本で言うところのサーフ系のお家と言ったところでしょうか。

 

海を連想させる青や水色などを使いながら、雑貨や家具、照明などもサーフ系のものでまとめた

海岸沿いに建つビーチハウスをイメージしたお家がカルフォルニアスタイルの特徴です。

 

下の写真のお家は壁材にサンダーをかけた白板と石材を使用。カルフォルニアのリゾート地にあるビーチハウスを思わせる雰囲気に。

キッチンの背面には古材をふんだんに使い海賊船のキッチンを思わせる遊び心あるキッチンになりました。

 

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|ホテルライクな家が欲しいならHOUSEⅢⅨ(未来建築工房 注文住宅事業部)へ

 

抑えておきたいカルフォルニアスタイルのイメージ

ここからは私達がイメージするカルフォルニアスタイルについてお話をしていきます。

※カルフォルニアスタイルはそれ専用の工務店さんがいるくらい人気!たくさんの工務店さんのカルフォルニアスタイルを見て自分達のイメージと近いところを選ぶように!

 

まず私達がイメージするカルフォルニアスタイルを言葉に表すと

"リゾート感漂う"開放的"で"落ち着いたトーン"の"ビーチハウス。

これだけでは頭に浮かんでこないので写真を見ながらお伝えしていきます。

 

参考にしたいお店

1つ目。

「 RONHERMAN」

KASHIYAMA DAIKANYAMA

 

2つ目。

「Port of Call」

山梨県の工務店、未来建築工房とつくる注文住宅。|ホテルライクな家が欲しいならHOUSEⅢⅨ(未来建築工房 注文住宅事業部)へ
食べログさんから写真お借りしてます。

 

 

 

どうでしょうか?

これが「"リゾート感漂う"開放的"で"落ち着いた"ヴィンテージ感"のある"ビーチハウス。

 

私達がイメージしているカルフォルニアスタイルに近い雰囲気です。

キレイ目なんだけど、綺麗すぎずに無骨な要素がある。

 

□RON HERMANで言うと、元の写真が加工されているのでとても明るく見えますが、実際はここまで明るくはないです。

落ち着いたトーンと照明で広く開放的な店内。白板とレンガの組み合わせも異国情緒があります。

□Port of Callで言うと、古材を惜しみなく使った家具や、木製ドラムのテーブルなどがヴィンテージ感を引き立たせてくれています。

 

 

カルフォルニアスタイルまとめ

"カルフォルニア"と言われてもふんわりとしかイメージできない部分が多いと思います。

未来建築工房ではややイケメンが実際にカルフォルニアに行き自分の目で見てきた"本場のカルフォルニア"をご提案します。

 

「理想の家をつくりたい。」

その理想の家を建てる人がその理想を叶える家づくりをする。

だからオーナーさんはもちろん、そこで暮らす以外の人からしでもその家は"非日常"で、ホテルライクなんです。

 

なので、「ホテルライクホテルライク」と言ってますが、結論は自分たちが建てたい家を建てましょう!って事です。

予算のこともあります。まずは家づくりにかかるお金の勉強をしてから家づくりを進めて下さい。

無料相談会予約
無料相談会 電話 問い合わせ