ブログ

山梨で平家を建てる!と検討中の方へ|新築注文住宅専門工務店HOUSEⅢⅨ

注文住宅ブログ

どーも、ややイケメンです。

今回は「新築で建てるなら平家にしたいな」と考えている方にこのブログを読んでもらいたいです。

住宅を購入する方達とたくさん会っているややイケメンですが、その方達の声を聞いていると「平家って憧れの存在なのかな?」なんて思います。

山梨で平家を建てるなら注文住宅専門工務店HOUSEⅢⅨへ

※「憧れ」と言うワードを表現した画像です。

 

「なんでかな?」

って考えたときにまず浮かんでくるのが、平家にすると価格が高くなるって事。

結論から言うとそりゃね、割高になると思いますよ。

どんな平家にするかはその人次第ですけど、土地の広さも希望の家の坪数に合わせて買わなければいけないので二階建ての家を建てるときより広い土地を買わないといけないかもしれないですからね。

 

とは言え、山梨県の富士山の麓にある河口湖や、山中湖、富士吉田などは土地の区画が広くて坪単価も安いので希望している平家に合った土地が手に入らないなんてことも少ないのかな?なんて思います。

 

そんなこんなでですね、平家にすると価格が高くなるって所についてお話をして、このブログを読んで平家を諦めていたけど平家でもできそう!とか思ってもらえたら良いかなと思います。

 

なんせややイケメンは基本的に平家推しですので。

だってさ、平家が建てられる資金があればみんな平家建てるんじゃないですか?

例外もあるかもしれないですけど…

 

この山梨県の富士山の麓。

広い土地にわざわざ屋上をつくる必要あります?広い土地があってウッドデッキが作れる。都会じゃつくれるほど広い土地がないから屋上作る。同じように二階建て、三階建てにする。

平家が建てられるのであれば平家よね。

別荘地なんて平家がたくさんあるじゃないですか。

 

憧れなんだと思います。きっと。

山梨で平家を建てるなら注文住宅専門工務店HOUSEⅢⅨへ

ではではやっとのやっとで本題へ行きます。

 

平家が高いって思う方へ

平家の場合は階段が不要になります。

階段が不要になると、階段の金額と階段を作るための面積分(1坪)の費用が要らなくなります。

バリアフリー!にも貢献。バリアフリーについては個人的に思う部分がありますけどね…

山梨で平家を建てるなら注文住宅専門工務店HOUSEⅢⅨへ

 

廊下が不要になる

平屋にすると、必ずではないのですが、設計の仕方で廊下をゼロにすることが出来ます。

2階建ての家で部屋を2階に配置した間取りだと、必然的に3帖から4帖(1.5坪〜2坪)ぐらい廊下が出来るので、その部分がカット出来ます。

廊下がないと言うことはその分動線も良くなるので、ちょっとした事ですが普段の移動時間も減って行くと考えると、時間って大切なのでメリットが大きいですよね。仮に単純計算ですが、1日1分の時間を削減できたら10年間で3650分。時間にすると60時間。2.5日分違う時間にかけられるって事ですね。

よっしゃ!1泊2日で旅行行こう!って言う時間が生まれます。

山梨で平家を建てるなら注文住宅専門工務店HOUSEⅢⅨへ

 

平屋にすると2階にトイレがいらなくなる

2階がなくなれば、トイレが1箇所でよくなります。そうなれば1帖(0.5坪)面積がカット出来て、便器代や水道工事の費用を削減することが出来ます。

トイレの掃除も一箇所で良くなるので、ママにとっても嬉しいですよね。

山梨で平家を建てるなら注文住宅専門工務店HOUSEⅢⅨへ

 

平屋にすると和室がいらなくなる

2階建ての場合、寝室や子供部屋が基本的には2階に配置される傾向が強いことから、多くの方が1階のリビングダイニングキッチンに併設して、和室をつくる事が多いです。

ちなみにこちらのLDK+和室についてややイケメンはこう考えています。

 

「それさ、将来的に主寝室にすればええやん。」って。

だってね、おっちゃんとおばちゃん、じいちゃんばあちゃんなど、子育てを終えた先輩方々が耳を揃えてこう言うんです。

「二階の部屋なんか何にも使っとらん」「物置やで」って。

 

うっげー!

2部屋作るだけでも相当お金かかってるのに、子供が巣立って行ったら空き部屋かい!

そりゃ勿体無い。。。

 

ってことから長い目で見て考えて重要で、優先度が高いことから間取りに反映し、なおかつ流動的な間取りにする事をおすすめします。

 

ってことでこれは平家、二階建てとどちらにも共通することですが、将来的に不要な部屋は作らないってこと。

もちろん子供が一緒に暮らしている時は子供部屋は必要だと思います。将来使わないか?って言ったらそりゃ使います。子供が結婚して家族と帰省する時には寝る場所が必要です。長年育ってきた家って言うのは安心する場所でもありますしね。

 

ただ、その時には子供たちの家族が寝れればOKなわけで、作りつけの収納とかはスペース…

だめ、話が長くなる。

 

何が言いたいかと言うと友達が「LDK+和室作ってて良いな」って感覚で作るのではなく、しっかりと自分たちの家と見つめあって、本当に自分たちにとって必要な事と、必要じゃない事をしっかりと考えて家づくりしていきましょう!って事です。

 

ちなみに、平家にした事によってもしかしたら不要な一部屋を削減できたとすると…

その部屋が4.5帖で、収納が1.5帖だとしたら、4.5+1.5=6帖(3坪)面積をカットすることが出来ます。

 

で、以上の4つを合わせると、約7坪ほどの面積をカット出来るようになります。

もし2階建ての家で33坪の家を考えているとしたら、33坪―7坪=26坪で、充分な部屋と収納を保ったまま家を建てることが出来るというわけです。

 

仮に、2階建ての家を税別坪単価60万円×33坪=1980万円としたら、同じ材料を使って建てた平屋は、税別坪単価70万×26坪=1820万円で建てることが出来るという感じです。

 

いかがでしょうか?

もちろん、平屋にするとプライバシーが確保しにくかったり、防犯性に対する不安があったり、敷地環境によっては、明るさが確保しにくかったりと、他にもデメリットがあったりしますが、こういったデメリットもしっかりクリアする必要があります。

 

ですが、これらのデメリットをしっかりクリアした平屋を建てることが出来れば、よりお手頃な価格で、より暮らしやすい住宅になります。

また、将来的にも使いやすく、住みやすい住宅で、さらに、メンテナンスコストも安く抑えられる事や、将来のリフォームコストも安く抑えることが出来るようになります。

 

ということで、なんとなく頭の中に先走るイメージや先入観だけで物事を判断するのではなく、パートナーとなる建築会社さんと一緒に自分たちの暮らしを考えながら楽しく家づくりをして行ってくださいね。

 

人生ほど高価なものはありません。

家に対して正しい知識を身に付け、家計に負担を掛け過ぎないように、おしゃれな家と同時に豊かな暮らしを手に入れませんか?

 

こちらの動画もおすすめです。

山梨で平家と二階建てはどっちがおすすめ?平家のメリットデメリットは?

 

 

「家づくりはじめたくなったら」

 

 

39

 

 

ややイケメン

無料相談会予約
無料相談会 電話 問い合わせ