ブログ

ミニマリストが暮らすパーゴラのある三角屋根の家、間も無く完成…

ややイケメン

ミニマリストが暮らすパーゴラのある三角屋根の家、間も無く完成.png

ミニマリストが暮らすパーゴラのある三角屋根の家、間も無く完成

どーも、建築デザイナーややイケメンです。

 

お久しぶりのブログ。

どのくらいぶりでしょうか?

YouTubeに時間を持って行かれ…という言い訳。笑

 

今日は現在工事中のお家が間も無く完成するので、画像と共にお送りしていきます。

 

まずはタイトルにもあるパーゴラから

そもそもパーゴラってなんなんでしょうか?

パーゴラ(pergola)は、住宅の軒先や庭に設ける、つる性の植物を絡ませる木材などで組んだ棚。日陰棚(ひかげだな)、つる棚、緑廊(りょくろう)のこと。日本では藤棚(ふじだな)が一般的である。建築用語のひとつ。

※Wikipediaさんよりコピペしています

 

今回の家はこんな感じです。

ミニマリストが暮らすパーゴラのある三角屋根の家、間も無く完成.png

玄関側にもパーゴラを設置しています。

パーゴラの下にはウッドデッキを設置していきます。

ミニマリストが暮らすパーゴラのある三角屋根の家、間も無く完成.png

外観はグレー。

サッシはもグレー系で外壁に合わせています。

 

三角屋根なので可愛さも出ますが、カッコよくも仕上げました。

 

 

内観はシンプルにヴィンテージを添えて。

という事で、水回りにはエイジングされたタイルを張っています。

すみっこからの間接照明がスタイリッシュながらもかわいい雰囲気です。

ミニマリストが暮らすパーゴラのある三角屋根の家、間も無く完成.png

面積的にはコンパクトなお家ですが、吹き抜けや、中と外のつながりを設ける事で、開放的な家になっています。

数字で見れば小さいかもしれませんが、体感すれば大きく感じる。

これもまた家づくりをして行く中でのポイントになる部分。

 

ミニマリストが暮らす家

ただただ大きければいいわけではなく、空間をどう使うかが大切です。

大きく作れば費用は増える。

小さくなれば費用は減る。

 

本当に必要な空間があればいい。

 

正にミニマリスト。

見学会の時にはこの辺も体感できるので、楽しんでもらえるかと思います。

ミニマリストが暮らすパーゴラのある三角屋根の家、間も無く完成.png

優しく光が差し込む、勾配天井の洗面室

アクセントウォールをキッチンと同じタイルで仕上げた洗面室。

多機能な三面鏡に、フレキシブルに使える病院用シンク。

大きなシンクにぴったりのシャワー水栓。

 

用途は広がります。

ミニマリストが暮らすパーゴラのある三角屋根の家、間も無く完成.png

朝の身支度も気持ちよく行えます。

毎日が楽しくなりそうです。

 

まとめ

今回のお家もとても素敵なお家に仕上がってきています。

ワクワクドキドキ。

 

ややイケメンもオーナーさんも完成が待ち遠しいです。

 

このお家の見学会は3月5,6日に行います。

見学申し込みはLINEの申し込みフォームからになります。

フォームができましたらLINEにてご連絡させて頂きます。

 

まだお友だちに追加していない方は下の「友だち追加」を押して、追加してお待ち下さい。

 

それではまた!

 

ややイケメン

 

LINE友だち追加バナー

無料相談会予約 LINE 友だち
追加
電話 LINE LINE