ブログ

山梨でおしゃれな注文住宅を建てたい!工務店の選び方と打ち合わせのコツ

注文住宅ブログ

山梨でおしゃれな注文住宅を建てたい!工務店の選び方と打ち合わせのコツ

こんにちは。

HOUSEⅢⅨです。

 

「注文住宅を建てるならおしゃれにしたい!」

「自分の好みに合った外観にしたい」

「山梨にデザイン設計できる工務店はあるの?」

 

と、せっかく注文住宅を建てるのであれば、こだわりの詰まった納得のいくものを建てたいですよね。

 

「おしゃれといっても自分の好みの設計ができるか不安」

という方に、工務店の選び方や打ち合わせを行う際のコツについてご紹介いたします。ハウスメーカーではなく、工務店に依頼することで唯一無二の住宅を建てることができます。

 

「おしゃれな住宅は予算もかなりかかるの?」

という不安も、このブログを読めば「まず相談してみよう!」と思うこと間違いなしです。ぜひ皆さんのおしゃれな住宅ライフの一助になれば幸いです。

 

おしゃれな個性ある住宅は工務店に依頼しよう

注文住宅を建てる際はハウスメーカーか工務店に依頼することになります。こだわりの詰まったデザイン住宅は、工務店に依頼することがデザイン性と予算感からオススメです。

 

一方、ハウスメーカーもおしゃれな外観や内装になってきて、検討している方も多いと思います。

しかし、ハウスメーカーの場合には基本的には規格化されており、そのデザインから選択することになります。そのため、自分の好みに合わせた住宅を設計するということはなかなか難しいのが現状です。

予算もおしゃれな住宅の場合には高額になり、外観から全て自由設計となるとさらにプラスで費用がかかってしまいます。

 

これらのことから、おしゃれな注文住宅を建てる際には工務店に相談したほうが、予算内で気に入ったデザインで設計することができます。

 

失敗しない!工務店の選び方

「工務店に注文住宅を依頼しよう!」と決めてから悩むのが、どの工務店にしたら良いかです。地元の工務店は、基本的には地域に根ざして質の高い設計・工事を行なっていますが、ハウスメーカーに比べると会社名も知られていません。

そのため、実際に依頼するとなると不安になることも多いです。良い工務店の選び方にはポイントがあります。

 

工務店を選ぶポイント4選

・会社が建設地と近い

・モデルハウスや建築実績を見る

・施工管理を自社で行なっているか

・打ち合わせでの人柄や相性が良いか

 

建設地から遠いところにある会社の場合、対応がかなり遅くなってしまうことや建築計画から大幅に遅れてしまうこともあるので気をつけましょう。

 

モデルハウスや建築実績を見ることで、工務店がどのような技術を持ち、デザインだけでなく構造上も問題なく入居できているかを確認することができます。

 

そして1番重要なことは、打ち合わせでの人柄、自分との相性が良いかです。注文住宅の場合には3~6ヶ月打ち合わせを行い設計を進めていきます。自身の意見などがストレスなく伝わり、コミュニケーションできることが重要です。

 

以上のポイントを抑えた上で、工務店を選べば失敗せずに納得いく住宅を建てることができます。

 

そもそもおしゃれな住宅とは?打ち合わせのコツ

工務店を決めたのち、自分好みのおしゃれな住宅を設計するコツについてご紹介します。

デザイン設計は、工務店に依頼することになりますが、希望をうまく伝えることができなければ、意見の反映に偏りが生じてしまいます。

 

この偏りにより、「デザインは良いが住みにくい」「デザインはイマイチだが住みやすい」と言ったような満足感が得られない設計になってしまうこともあります。このような状態にならないためにも、打ち合わせのコツについて知っておきましょう。

 

様々な「おしゃれ」を知ろう

まず「おしゃれ」と言っても、どのようなものをおしゃれと感じていて、どのような住宅にするかのイメージは十人十色です。

 

例えば、お客さんがおしゃれな住宅を設計して欲しいと依頼し、設計者さんに出して頂いたデザインがイマイチであった際に「この設計者は合わないな」と考えてしまうのは時期尚早です。

このような場合には、お客さんが自身の好みなどを伝えきれていない場合がありますので、まずは「おしゃれ」の認識が人それぞれということを知っておきましょう。

 

おしゃれの認識を工務店と合わせる

そこで最初に、おしゃれな住宅の認識を工務店と合わせて行くことが重要です。

 

お客さんから様々な住宅の写真などを工務店に見せ、工務店側はそれに対して具体的な設計について提案します。この段階で、お互いにどのような「おしゃれ」な住宅を建てるかを認識合わせをしましょう。

 

おしゃれな住宅における3つの要素

おしゃれな住宅を考える上で、3つの要素を考えておくと設計の打ち合わせが行いやすいので参考にしてみてください。

 

映える外観

住宅の顔とも言える外観です。外観の設計においてどのような形にするのか、色味、雰囲気を決めていきましょう。

 

美しい間取りと内装

生活をしていておしゃれと感じるためには、美しい間取りと内装が必要です。間取りは生活動線などを意識しつつ、開放感のある設計がオススメです。

 

内装は天井、壁紙の材質や色味だけでなく、インテリアなども一緒に提案してもらうとおしゃれ度が増します。特に照明などはお部屋の印象をぐっと変えますので、設計段階で決めてしまうのも良いです。

 

シンプルで飽きの来ない外構

注文住宅で忘れてしまいがちな外構設計です。

せっかく建物がおしゃれでも、外構が取ってつけたようなデザインではもったいないです。

 

建物の雰囲気にあった飽きの来ないデザインで、メンテナンスも行いやすい外構が将来的に美観も長持ちするのでオススメです。

 

HOUSE ⅢⅨでは、山梨県で地域密着のデザイン注文住宅専門工務店として、お客さんのライフスタイルを実現できます。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

HOUSEⅢⅨ

 

LINE友だち追加バナー

無料相談会予約 LINE 友だち
追加
電話 LINE LINE